乱反射の光跡 in hatenablog

なみへいのブログです。hatenablogヴァージョン。

2016(平成28)年度 特別会計決算報告書を読む その5 労働保険

ちょっと時間が開きました。だんだん会計の内容が面倒くさくなってきたので。気を取り直しつつ。その前に「その1」の中の、一般会計から「労働保険特別会計」への繰入総額に誤りがありましたので、訂正しています。総額は1280億円ではなく、1384億円です。…

決算書に見る「統計調査」

「毎月勤労統計」や「賃金構造基本統計」の不正、不適切な統計操作が話題になっていますが、ついでなので2016年度の決算報告書から、厚生労働省で支出された統計調査に関する決算項目をピックアックしてみます。 厚生労働本省–本省共通費 項目 予算額 支出済…

「基幹統計」、どういうのがあるのか、ご存じですか?

「基幹統計」で検索すると、まずは総務省のページがヒットします。その他にはニュースサイトと、地方自治体のサイト。個人のブログなどは検索上位に出てきませんね。とりあえず、「基幹統計」の全体像を知る手がかりとして、総務省のホームページが公開して…

2016(平成28)年度 特別会計決算報告書を読む その4 エネルギー対策

エネルギー対策(内閣府・文部科学省・経済産業省・環境省所管) 「特別会計」を見る前に、訂正を一件しておきます。以前の文章の中で、「一般会計からの繰入総額」のところで計算ミスがありました。 「エネルギー特別会計への繰入」総額は、9282億円でした…

2016(平成28)年度 特別会計決算報告書を読む その3 国債整理基金、外国為替資金、財政投融資

引き続き、特別会計の明細を読んでいきます。 国債整理基金(財務省所管) 言わずと知れた「国債」を運用するための特別会計、ですね。 歳入: 予算額 収納済額 差額 他会計より受入 他会計より受入 88兆4733億円 85兆1777億円 -3兆2957億円 東日本大震災復…

2016(平成28)年度 特別会計決算報告書を読む その2 交付税及び譲与税配布金、地震再保険

さて、それでは特別会計ごとの、決算を見ていくことにします。今回は表の形式で表示してみます。 特別会計-交付税及び譲与税配布金(内閣府、総務省、財務省所管) 歳入: 予算額 収納済額 差額 他会計より受入 一般会計より受入 15兆4039億円 15兆3970億円 …

2016(平成28)年度 特別会計決算報告書を読む その1 一般会計からの繰入

ついでに、と言ってはなんですが、2016年度の「特別会計決算」も、ざっと見ておくことにします。特別会計については報道も少なく、よく分からないところもあるので、学びながら見ていくことにしましょう。まずもって、「特別会計とは何か」からでしょうか。…

とりあえず新年の挨拶と、決算報告を読む意味

あけましておめでとうございます。 今年もゆっくり、マイペースで行こうと思っています。と言っても、「自分のペースを守らないと、継続できない」からなのですが。 昨年の後半は、ずっと政府の決算書と睨めっこしていたような気がしますが(笑)、途中で挫…

今年亡くなった人 2018

今年もバタバタしながら、年が暮れようとしています。今年も、自分なりにピックアップしてみました。ここに残しておきます。 2017年(追記) 12月 27日、長谷部久雄さん、将棋棋士九段、84歳。28日、ローズ・マリーさん、米俳優、94歳。28日、真屋順子さん、…

2016(平成28)年度一般歳出決算を読む その19 防衛省

ここからは、防衛省所管の決算を見ていきます。 歳出–防衛省 防衛省所管合計 歳出予算額: 5兆2420億円 前年度繰越: 1751億円 予備費使用: 481億円 歳出予算現額: 5兆4651億円 支出済額 : 5兆1556億円 翌年度繰越 : 2069億円 不用額 : 1027億円 「予備…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その18 環境省

歳出–環境省 ここからは、環境省の決算を見ていくことにします。 環境省所管合計 歳出予算額: 4429.10億円 前年度繰越: 635.34億円 予備費使用: 340.29億円 歳出予算現額: 5404.74億円 支出済額 : 4142.42億円 翌年度繰越 : 1143.65億円 不用額 : 118…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その17 国土交通省

歳出–国土交通省所管 ここからは、国土交通省の歳出決算を見ていきます。ここもまた、歳出内容は多岐に渡ります。 国土交通省所管合計 歳出予算額: 7兆2226億円 前年度繰越: 1兆6809億円 予備費使用: 673億円 歳出予算現額: 8兆9709億円 支出済額 : 6兆…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その16 経済産業省

ここからは、経済産業省の歳出決算を見ていきます。これもまた、多岐にわたります。 経済産業省所管合計 歳出予算額: 1兆3421億円 前年度繰越: 1543億円 予備費使用: 546億円 歳出予算現額: 1兆5510億円 支出済額 : 1兆2588億円 翌年度繰越 : 2483億円…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その15 農林水産省

歳出–農林水産省 少し間が開いてしまいました。ここからは、農林水産省の決算を見ていきます。農林水産省も、項目が多岐にわたります。 農林水産省所管合計 歳出予算額: 2兆9319億円 全根の繰越: 3004億円 予備費使用: 170億円 歳出予算現額: 3兆2493億…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む(その14)厚生労働省

歳出–厚生労働省 ここからは厚生労働省所管の歳出決算を見ていきます。厚生労働省も、項目が多岐にわたります。 厚生労働省所管 歳出予算額: 30兆9307.85億円 前年度繰越: 6395.85億円 予備費使用: 3.95億円 歳出予算現額: 31兆5707.66億円 支出済額 : …

2016(平成28)年度一般会計決算を読む(その13)文部科学省

歳出–文部科学省 ここからは、文部科学省所管の決算を見ていきます。文部科学省の所管分野は、多岐に渡ります。 文部科学省 歳出予算額: 5兆7106.77億円 前年度繰越: 1366.07億円 予備費使用額: 152.15億円 歳出予算現額: 5兆8624.99億円 支出済額 : …

2016(平成28)年度一般会計決算を読む(その12)財務省所管

ここからは、財務省所管の決算を見ていきます。 歳出–財務省 財務省 歳出予算額: 25兆0887.36億円 前年度繰越: 65.88億円 予備費使用額: 128.80億円 予備費使用額: -2795.80億円 歳出予算現額: 24兆8286.24億円 支出済額 : 24兆2355.31億円 翌年度繰越…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む(その11)外務省所管

ここからは、外務省の歳出決算を見ていきます。外務省の構成はシンプルで、「外務本省」と「在外公館」に分かれます。 外務省所管合計 歳出予算額: 9050.67億円 前年度繰越: 1090.08億円 予備費使用額: 10.00億円 歳出予算現額: 1兆0151.46億円 支出済…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その10(法務省)

歳出–法務省 ここからは、法務省の歳出決算報告を読んでいきます。 法務省所管合計 歳出予算額: 7664.9億円 前年度繰越: 116.5億円 予備費使用: 256.1億円 歳出予算現額: 8037.4億円 支出済額: 7758.9億円 翌年度繰越: 160.3億円 不用額: 118.3億円 …

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その9(総務省)

次に、総務省の歳出を見ていきます。 総務省所管の歳出には、総務本省の他に、外局として「管区行政評価局」「総合通信局」「公害等調整委員会」「消防庁」が含まれています。 総務省所管合計 歳出予算額: 16兆0789億円 戦年度繰越: 836億円 予備費使用: …

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その8(内閣府外局)

ここからは、「内閣府」の外局になります。 歳出–内閣府–地方創生推進事務局 地方創生推進事務局 歳出予算額: 1495億円 支出済額: 211億円 翌年度繰越: 1219億円 不用額: 65億円 「地方創生推進委託費」 歳出予算額: 1.9億円 支出済額: 9836万円 不用…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その7(内閣府–内閣本府)

内閣府所管の歳出決算を見ていきます。 歳出 - 内閣府所管 内閣所管の歳出を見ていきます。内閣府所管には「内閣本府」の他に、「地方創生推進事務局」「知的財産戦略推進事務局」「宇宙開発戦略推進事務局」「北方対策本部」「子供・子育て本部」「国際平和…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その6(内閣所管)

引き続き、一般会計決算を読んでいきます。ここからは内閣、内閣府をはじめ、各省庁所管の歳出決算になるので、読むスピードが遅くなるかもしれませんが。 歳出 - 内閣所管 内閣所管合計歳出当初予算: 1152億円補正予算: 209億円前年度繰越: 156億円歳出…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その5

引き続き、2016(平成28)年度一般会計決算を読んでいきます。 決算–国会所管(2) 国立国会図書館 歳出予算額: 195億円 前年度繰越: 3億円 予算総額: 198億円 支出済歳出額: 189.7億円 翌年度繰越額: 2.4億円 不用額: 5.5億円 職員の人件費として、歳出…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その4

引き続き、一般会計決算の明細を読んでいきます。ここからは、国会が所管する歳出を見ていきます。 歳出–国会所管 国会が所管する歳出は、衆議院、参議院、国立国会図書館、裁判官訴追委員会、裁判官弾劾裁判所が含まれています。国会の歳出予算は1379億円、…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その3

2016(平成28)年度決算を、引き続き見ていきます。歳出を、あれこれ見ていこうと思います。 歳出–皇室費 皇室費には予算額(補正予算含む)として67億円が計上され、前年度繰越額3億円、予備費2億円を合わせて総額72億円が予算総額になります。 それに対す…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む その2

引き続き、2016年度の決算書を見ていきます。 数字は端数を四捨五入してますので、差額が合わない数字もありますが、ご了承を。 歳入(つづき) 前回の記事の中で「官業益金及官業収入」というのがありますが、これは国立病院の収入(宮内庁病院、国立障害者…

2016(平成28)年度一般会計決算を読む 1

2016年度一般会計決算を読んでみようか、と思い立ったりして。毎年、政府の年度予算の話題はニュースになり、大雑把な数字が大きく報道されるのだが、「決算」については殆ど報道されることがない。そのことが、時々妙に気になってしまう。 「決算」について…

「労働時間」という数字の基準点を探って

結局、データの信頼性に対する疑念もスッキリ解決されないままに衆議院を通過した「働き方改革法案」。本来ならば、間違った資料に基づいて議論されて法案を取りまとめた「労働政策審議会」に、一旦戻して再論議をするべき事態なのですが、政府・自民・公明…

「働き方改革」に触れて

ここ一週間以内での強行採決の噂が流れる「働き方改革」法案。正式には「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案」という名称で提出されていて、これもいくつかの法律をまとめて改正しようとする「一括法案」です。(衆議院のリンク)http:…