読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乱反射の光跡 in hatenablog

なみへいのブログです。hatenablogヴァージョン。

日本の国会(立法府)は、大丈夫なのかな?

いろいろ、ぐちゃぐちゃ過ぎることになっているだろ国会審議。 森友学園を巡る問題が国会で議論される本質的な点は「行政機関が特定の案件について不自然なほど異例な手続きを積み重ねておいて、しかもその審議の経過も結論の理由も、手続きの記録すら開示せ…

「天皇の地位」を巡って

あけましておめでとうございます。 今年は、ブログに色々書き残しておきたいと思っているけれど、どれくらいできるか。毎年のように、「念頭に思っただけ」になってしまう危険性はかなりあるが(笑)。 天皇の「生前退位」を巡って 天皇の「生前退位」つまり…

2016年に亡くなった人

昨年も書きましたが、今年もまた。 今年亡くなった方々を、備忘録代わりに残しておきます。有名な方、さほど広く知られていない方、自分が気になった方々の訃報をここにまとめておきます。 ま、個人的なメモだと思っておいてください。 おっと、まずは昨年の…

TPP締結で変わる法律は、どれなのか

TPP=「環太平洋パートナーシップ」協定の締結に伴って、どれだけの法律が変わるのか。 衆議院サイトの「立法情報」で、審議中の議案が閲覧できます。 その中で「環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案」として公開中。 htt…

TPPを巡る動き、備忘録代わりに

TPPを巡る動きについて、目に止まったものだけになってしまうが、備忘録代わりにメモ。9月29日、福井照衆院議員は、二階派総会で「西川公也先生の思いを強行採決という形で実現するよう頑張らせていただく」と発言。 9月30日、自民党は、福井照衆院議員をTPP…

なんとなくのメモ

とりあえず、見聞きしたことのメモのみ。 NHKニュース7。気象衛星「ひまわり9号」の打ち上げ成功。当面の運用は、8号のバックアップに当たるとか。アメリカ大統領選。クリントン候補を猛追するトランプ候補。 山本農林大臣。高知2区。「JAの方々」発言も放送…

TPPの議論、国会は何を議論し、決定しているのだろう?

国会での審議を見ていた人はいますか? 国会での議論を理解した人はいますか? TPPによって日本の経済がどう変化するのか、説明できる人はいますか? 衆議院本会議でのTPPの採決、「何が採決されるのか」理解している人はいますか? 採決されることによって…

未来を「発見」する(曖昧に)

「このままではいけない」誰もが、そう考えているような気がする。確かにそういう意見も聞いたり読んだりする。しかし、ならばどうするか、何を変えるか、何を始め、何を止めれば良いのか。 未来は混沌として、ソーシャルネットではあることないことが乱れ飛…

低空飛行中

どうも、参院選以後、テンションが下がり気味。 参院選の時は、政治に対するコミットメントは、国民の一人として必要なことだと思い、いろいろ文章を書き連ねてきましたが、その後の都知事選でテンションが下がってしまったようで。 参院選の結果を受けての…

参院選を終えて

参院選が終わりました。投票に行かれた方、棄権された方、様々な感想を抱かれたかと思います。 個人的な感想では、野党共闘は善戦した、という印象を持っています。 議席数だけを見るならば、辛うじて土俵の俵の上で残った、という結果でしょうか。 もとより…

有権者は「無力の王」である - 明日は選挙

有権者は「無力の王」である。または「無力」であるがゆえに、「王」のような態度で国政を見渡し、国民の意見を国政に届けていく存在である。…という言葉を思いついたが、ただの思いつきなのでスルーして下さい(笑)。 国民主権の民主主義国家において、国…

参院選を迎えて その3 選択

今回の参院選、個人的な考えでは、国民としての選択は一択だと考えています。 現在の安倍政権による恣意的な国会運営に反対。現在の安倍政権の、国民への説明不足、時には説明を放棄する姿勢に反対。「立憲主義」「民主主義」「国民の基本的人権」を否定する…

参院選を迎えて その2 社会保障

社会保障に対しては、どういう論点があるのでしょうか。 広く範囲を取るなら、国民の生活全般について、それも、それぞれの国民が生まれてから死ぬまでの間のさまざまな生活全般について、国家がどのように国民の生活を手当していくか、そのために必要な施策…

参院選を迎えて あれこれ、その1

参議院議員通常選挙、いよいよ来週告示、2週間あまりの選挙運動が始まります。もちろんすでに各政党や候補者の選挙に向けた準備、活動は始まっています。 もうすでに政党のマニフェストも発表され始めています。これから投票日まで、数多くの選挙に絡むニュ…

参院選に向けて

通常国会も終わり、いよいよ参議院通常選挙、ということになるでしょうか。 安倍首相は「消費増税延期について、参院選で民意を問う」と言っているようですが、それは参議院通常選挙で問えるようなことなのでしょうか? 少し、考えてみましょう。 参議院議員…

ガルトゥング、関根健次、木内みどり

休日は、家のことをあれこれ片付けたりしているのだが、そういう時はポッドキャストを流しっぱなしにしていることが、最近多い。 本やブログやら、文字情報に集中する時は音楽に切り替えるか、無音の中で文字に集中するのだが、画像をいじったり眺めたり、パ…

憲法記念日を前に

1947年5月3日、憲法記念日。前年11月3日に公布された日本国憲法が施行されたのを記念に設けられた祝日、になります。 以前、「憲法は逐条の議論を」と書きました。憲法改正について議論する場合、「護憲か改憲か」という対立軸は、どうも発展的な議論を生ま…

西日本の地震

熊本での地震、だんだんと被害の大きさが明らかになってきて、さまざまな映像も報道され、時々、5年前の地震の記憶を振り返ったりしています。 被災された方には、とにかく安全の確保と、今後の安寧を祈っています。 というところで、そういえば西日本での地…

国会議員の定数は…

国会議員の定数削減と選挙区の再設定、各選挙区の定数の変更などが議論されています。 ところで、議員定数を削減すること自体については、どう評価されているんでしょうか。 その前に、各国の国会議員の数はどうなっているのか、ふと気になって調べてみたり…

ダイアリーで寝言を書きました。

ダイアリーはこちら。 http://d.hatena.ne.jp/namihei_j/20160331 酔っぱらいの繰り言ですが。

憲法改正は逐条の議論を

憲法改正について、安倍首相の踏み込んだ発言もありましたが。 憲法改正の議論については、ぜひとも逐条的な議論を国会でやってもらいたい、と思っている。どんな改正案であっても、である。 憲法は、主権者である国民が「国の運営者が国民に不利益をもたら…

日本国憲法の誕生の経緯についてのメモ

日本の敗戦から新しい「日本国憲法」の誕生の経緯について、興味深い資料を見つけて、読んでました。 それで、自分なりにまとめたメモのようなものですが、公開してみようかな、とふと思って。 本当に簡便なメモで、気になることについては、これから情報を…

国会論戦についてのメモ

気になる国会論戦、大ざっぱではあるが、メモを残しておくなど。 荻上チキ「セッション22」2/16放送分。(Podcastで聞いた) 自民党・稲田朋美議員の2月3日、衆院予算委員会での質問「憲法9条の文理解釈をすれば、自衛隊は違憲、あるいは違憲の可能性がある…

軽減税率は「増税の一部とりやめ」で減税ではないですから

今日も今日とて、勉強がてら拙い文章を投下してみます。 「軽減税率の導入」について、あたかも国民負担が軽くなるようなイメージで語られることがあったりしますが、基本的には「増税」である、と認識しておいた方がいいと思います。 「軽減税率」について…

2016年、日本の明日はどっちだろう?

あ、こちらではあけましておめでとう、ですな。 今年もよろしくお願い致します。 2016年、年初からの国会論議と同時に、夏の参議院通常選挙に向けての動きも始まってます。 参議院通常選挙までは約半年。さまざまな「政治的」発言や議論と共に、さまざまな「…

今年亡くなった方々 2015年

昨年も年末に掲載したのですが、今年も投稿しておきましょう。著名な方を全て記載しているわけではなく、個人的に目が止まった方々の、個人的な一覧として受け止めていただければ。 2014年に亡くなった方 - 追記分 2014年12月 6日 ロバート・キノシタさん、1…

まだ、終わってない

*[政治]まだまだ、終わってなんかいない 参院本会議での「戦争法案」可決の後も、国民の側からの異議申し立ては続きます。 安保法案 どさくさ採決は認めない 東大名誉教授ら賛同呼び掛け(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK201…

安保法制成立

「平和安全法制」が参院本会議で可決、成立しました。 この採決によって成立したのは、新たな法律が1本と、既存の法律の改正が10本。 この法案には、さまざまな問題が指摘されているし、これからも新たに指摘される問題は出てくるように思います。 というの…

つれづれに

つれづれなるままに。 どんなニュースがあって、自分が何を思ったのか、日々のあれこれをこなす中で、自分の中で次々と薄れていく。 どこかに書き留めておかないと、すぐに忘れてしまうので(笑)。 ひまわり8号の運用開始、は7月7日、だったかな。 3つの台…

安全保障法制整備を巡って2

いろいろな質疑、意見や発言をチラチラ見聞きしてきたけど、やっぱり今回の改正には反対したい。というか、この改正を通したいのなら、真正面から「憲法九条の改正」と「自衛隊(国防部隊)」を憲法にどう位置づけるのか、の論議をするべきだ、と思う。 「合…

安全保障法制整備を巡って

はて、最近はどこまで議論が深まったのだろう。政府・与党はどこまで「丁寧に説明」できているのだろう。 と思ってざっと検索してみたけれど、与党側が砂川事件を持ちだして集団的自衛権の正当性を主張したのに対して、『「砂川事件」の弁護団が会見し、この…

大阪市の住民投票(終わりましたが)についてのあれこれなど

大阪市民269万人、有権者214万人の意見を問う住民投票が終わりました。 結果は賛成69万票、反対70万票という、ほぼ2分と言える結果でした。この結果について、ぼんやり考えたりしてます。僕個人は大阪市民でも大阪府民でもなく、直接影響を受けるわけではな…

憲法について考える、その以前の以前

憲法について考える、ということはどういうことか。などと久しぶりに書いてみる。 とりあえず、自由民主党の内部では改憲の論議が進みつつあるようだし、それはそれで気になったりするし。マスコミ各社はそれぞれの態度によって世論調査の結果を(時には自分…

今年亡くなった方々 2014年

今年もまとめてみました。今年訃報を聞いた方々の、シンプルなリストです。自分の興味に従ってのリストですので、漏れている方もあるでしょうが、そこは個人的なノート、ということで。毎年これを書き出しているとしみじみとしてくるのですが、忘れてた人を…

また年末に選挙だが

またまた年末に選挙。まあ年末だろうが夏休みだろうが、国政がどっちを向くか決定する選挙ではあるので、一国民としてそれなりの姿勢で臨みたい、とは思うのだけど。 今回の解散について、憲法違反の疑いがある、という意見もある。 現時点での衆議院解散は…

【酔っ払いがこぼす】文章なんぞ

うむ、酔っ払って文章を書くものではないな、と認識する月曜日の夜(笑)。

一応、生きてますんで。

生存報告を兼ねて、ちょっとだけ。 あれこれ、絶望しそうなことがいろいろ起こる世の中だが、そろそろ「絶望しているだけでは、やってられない」っていう人が少しずつ、増えているような感触が最近しています。 まあそれは希望的観測に過ぎないのかもしれな…

1月3日の備忘録

3日の午後、京都からの新幹線で帰京した。 とりあえず「この日は、こんなことがあった」程度の、個人的な備忘録として残しておく。 午後2時前に京都駅に到着して、新幹線の改札まで行くと、大混雑。 朝には有楽町の火災のニュースを見ていたので、京都駅まで…

2013年に亡くなった人

うわー、1年ぶりの更新になってしまいました。きっともう誰も読んでないだろうが(笑)、更新しときます。 1年前と同様、今年亡くなった人のシンプルなリストです。日々あれこれに追われたりしていると、ニュースに接して驚いた記憶もだんだんと薄れていって…

今年亡くなった方 2012年

twitterばかりで、すっかりこちらではご無沙汰です。 いろいろ、その時々で書き留めておきたいことはいろいろあったと思うのですが、まとまった文章になり切らないまま、月日の流れに押し流されてしまっているような…。 ちっとは、文章も残しておかないと、…

JR各社の列車運行情報など

春の嵐。 太平洋側では交通機関が軒並み乱れているようで。 ついでにJR各社の「連射運行情報」のページを集めてみたので、メモしとく。 JR北海道 JR北海道 - 列車運行情報 JR東日本 JR東日本:列車運行情報 JR東海 JR東海 Central Japan Railway Company…

2012年 愛と多様性

あけましておめでとうございます。 毎年自分の(地味な)ホームページで、年頭に当たっての文章というものを公開しているのですが、今年はこちらへも公開してみます。 読みにくい文章かもしれませんが、ご容赦ください。 ちなみに1年前の文章はこちら。 思…

今年を見送るにあたって

2011年もあと20時間を切りました。 だからという訳でもないんですが、今年なくなった方々の名前など。 一応、自分が知っている、名前をどこかで記憶している方々のみ、になりますが。 記憶と記録の区切り、として。 高見沢宏さん、1月7日、77歳。 横澤彪…

はてなBlog、だと?

何やらβ版がオープンになったということで、早速アカウントを手に入れたのだが、ダイアリーとの関係がどうなるのか、まだ分からないので、様子を見ながら書いてみる(笑)。 いずれはダイアリーからこちらへ移行する、ということなのかな? まあ、いいか(笑…